【恋愛心理学】〜女を口説き落とすときは暗い場所を狙え!〜

PAK15_saikindeaiganaina-500-thumb-186xauto-3055.jpg


暗闇は性的欲求を増幅する!?



男女のコミュニケーション能力を調査する実験によると


面識のない複数の男女を、やや明るい部屋と、真っ暗な部屋で


それぞれ1時間過ごしてもらったところ



やや明るい部屋で過ごした男女は、設置された椅子から動くことはなく


終始会話をして終了の時間を迎えるパターンが多かったが



真っ暗な部屋で過ごした男女は、最初こそ会話を行っていたものの


次第に口数が少なくなっていき、お互いの手や肩に触れ合ったりする者のほか


中には初対面にもかかわらず抱き合うものまで現れたとのこと。



PAK75_kanpaishiyouyo500.jpg



研究者によると


「暗い場所は、相手を確認しづらくし、

普段言えないようなことや、普段できない積極的な行動ができてしまう効果があります。

抱き合うという行為を行った男女もいましたが

暗闇には性的な欲求が増幅される効果があることも確認されています。」




つまり、意中の相手を落としたければ

昼ではなく夜に口説けということである。




banner4_55022.gif



女にモテたいなら、女に愛を求めるようなことは絶対にしてはいけない。


モテたいのであれば、自分の完成度を高めるために

あらゆることを自分自身に貪欲に求め続けることが大切なのである



〜半自動的に女性の恋愛感情が乱れる<ESCALATION>〜


posted by 会話マスターゼロ at 00:42 | Comment(0) | 恋愛心理学編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。