【お客の心をつかむコミュニケーション術】〜理想の対人距離は120センチ〜

E146_lalaganyubisasu.jpg


心理学に「ボサードの法則」という法則があります。


これは、相手との物理的距離が近くなればなるほど、その人のことを好ましく思う


という法則です。



逆に、相手との物理的距離が遠くなるほど、その人の心理的距離まで遠くなりますので


良い関係を結ぶのは難しくなってしまいます。



具体的にどれくらいの距離で寄り添っておくと良いのか?






ニュージャージー州のストックトン・ステート・カレッジの心理学者


ナンシー・アシュトンの実験によると


相手との距離が60cm〜120cmのときが、


もっとも相手に好意を持つことが明らかになりました。




人間関係は「つかず離れず」が良いとされるものですが


物理的な距離にも心を配りましょう。



内藤詮人 人を魅了する暗示の技術より 




別れ際に暗示をかければ、必ず『次』につながる



posted by 会話マスターゼロ at 00:55 | Comment(0) | 恋愛心理学編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。